日本水機調査株式会社 流量計 スコープ カメラ調査

上水道管内の不断水内視鏡カメラ調査、挿入式電磁流量計による流量調査、各種カメラ・流量計開発・販売と上水道管内洗浄の開発・施工の専門会社です。

 日本水機調査株式会社     

TEL.078-927-0301

FAX.078-927-0303

〒673-0023 兵庫県明石市西新町2-12-22-105

日本水機調査株式会社は、平成12年に世界で初めて不断水内視鏡カメラの開発・製造・販売と調査を行い、平成18年に全国水道不断水管内内視鏡カメラ調査協会を設立。

平成23年4月に一般社団法人全国水道管内カメラ調査協会と改め、会員増員の中、一般社団法人全国水道管内カメラ調査協会の認定第4号ルミナスカメラを発売致しました。

またこのカメラ調査を進める中、沢山の水道事業体様から頂きました管内の濁水・堆積物・異物等の除去洗管の要望に応える為、2年の開発期間を経て、平成20年日本初となる水道管特殊洗管工法SCOPE工法を発表致しました。

SCOPE工法は、弊社の独自技術である「不断水内視鏡カメラ」を用いた「洗管前後の調査と検証」が重要な要素になっています。

また特長は、

・既設設備を出来るだけ活用

・ピグ球(PCボール)を用いて強力な摩擦力で洗管

・最大2km程の距離を1区間で洗管可能

・洗管対象口径はφ40㎜~φ1300㎜と広範囲

・異形管または伏せ越し、山越も洗管可能

この7年間でSCOPE工法は毎年着実に実績と成果を積上げ、水道管路維持管理ツールとして成長しています。

またSCOPE工法の洗管実績はおかげさまで77kmを超え、洗管を実施した事業体様からは御好評を頂いております。

※SCOPE工法の内容につきましては、当HPまたは一般社団法人全国水道管内カメラ調査協会が平成26年5月発刊のカメラハンドブックに概略が記載されています。

 

トピックス

ユーザーの皆様へ NQ、NP、NBB、NBSシリーズのカメラ部の修理対応終了のご連絡

このたび、誠に勝手ながら、製造メーカー(東芝テリー)の対応終了に伴い、不断水内視鏡カメラのNQ、NP、NBB、NBSシリーズの修理対応を、2017年3月末日をもって終了させていただくことをご連絡いたします。

修理対応終了に伴い、挿入装置を除く、周辺部品の生産・販売も停止となります。

ユーザー様・今後ご購入等をご検討のユーザー様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

対象機種 

 ・NQ-15  ・NP-15  ・NBB-15  ・NBS-15

ルミナスカメラ(NH-40)については、継続して販売・修理対応致します。

› more