日本水機調査株式会社

上水道管内の不断水内視鏡カメラ調査

沿革

社 是

1 社業を通じて業界の発展に貢献する
2 誠実を旨とし、和を重んじて、人を愛し、仕事を愛し、会社を愛し、国を愛する心を育む
3 独自の技術開発で人に喜びと感動を提供する

 

2004年1月 日本水機調査有限会社設立
2005年1月 日本初の不断水内視鏡カメラ装置(NQ-15)を発売開始
2006年4月 全国水道不断水内視鏡調査協会設立
2006年5月 日本水機調査株式会社へ移行
2006年10月 DS測定器(NQ-15用)を発売開始
2008年1月 バタフライ式補修弁対応型不断水内視鏡カメラ装置(NBB-15)を発売開始
2008年 サドル分水栓用不断水内視鏡カメラ装置(NBS-15)を発売開始
2008年 消火栓間水道管特殊洗浄SCOPE工法開発・施工開始
2011年4月 一般社団全国水道管内カメラ調査協会として登記
2011年12月 新型不断水内視鏡カメラ(ルミナスカメラ)を発売開始
2012年8月 SCOPE(スコープ)工法を大幅に改良
2013年4月 地上式消火栓からの調査、洗管を可能にする特殊治具を開発
2014年7月 関東営業所開設(栃木県佐野市)
2016年9月 東北営業所開設(宮城県大崎市)
2017年2月 東北営業所移設(宮城県仙台市)
2017年8月 本社を神戸市中央区海岸通1丁目1番1号に移転
Return Top