日本水機調査株式会社

上水道管内の不断水内視鏡カメラ調査

ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)

ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)

ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)

ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)
ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置(NP型)

商品概要

ピット室内等の狭いスペースしか確保できない調査箇所に対応するため、 挿入シャフトに継棒方式を採用。これにより、狭いピット室内での調査が可能になりました。 また、継棒を足すことにより、地中深く埋設された水道管内を調査することも可能となりました。

活用例
  1. 水道管路内の濁質原因調査
  2. 管体・異形管の内面状況把握
  3. 消火栓等のT字管縦管部の腐食状況調査
  4. 仕切弁開閉状況の確認
  5. 工事施工後の検査 等々

商品特徴

  1. 不断水で水道管路内を調査可能。
  2. 既存の地下式消火栓や空気弁等のボール式補修弁を利用して調査できます。
  3. 最小対応管径は、Φ75から調査可能
  4. 挿入シャフトに継ぎ足し棒方式を採用し、ピット室内等のスペースの狭い場所でも調査できます。
  5. 挿入シャフトは、最大で4.3mまで延長可能。
  6. 小型・軽量設計なので、大きな装置を必要としません。

基本使用

内視鏡カメラの大きさ Φ30mm×60mm
内視鏡カメラの挿入可能穴径 Φ50mm
耐水圧 0.75MPa
適用管径 Φ75mm以上
適用管種 ダクタイル鋳鉄管、鋳鉄管、鋼管、塩化ビニル管、ポリエチレン管、ステンレス管
ピット室内対応型 水道用不断水内視鏡挿入装置パンフレットはこちら
Return Top